【グラブル】バレット作成に必要な『赤熱鉱』の効率的な集め方まとめ【検証例を公開】

こんにちは、Dienです。

皆さんグラブってますか?わたしはソルジャーのバレット作成のための素材をせっせと集めております。

今回は、『赤熱鉱』の効率的な集め方をまとめておこうと思います。

この半額期間にバレット素材を集めたいよ!という方は参考にしてみてくださいね。半額キャンペーンとはいえ、グラブルをやる時間は限られています。できるだけ効率的に素材を集めていきましょう。

バレット作成に必要な『赤熱鉱』の効率的な集め方まとめ

対象クエスト
  • 幸運の手芸品を求めて(最効率)
  • 特務官からの依頼(初心者向け)

多くの人がソルジャーのバレット作成を視野に入れたくらいから周回し始めると思われますので、ある程度戦力が整っている前提で話をしていきます。管理人が実際に検証してみて感じたことを交えながら見ていきましょう。

幸運の手芸品を求めて(最効率・1周当たり6個前後)

結論からいうと6章バルツ公国にあるフリークエスト「幸運の手芸品を求めて」が最効率です。

管理人がこのクエストを実際に15分間全力で周った結果が以下の通り。

総周回数1分あたりの取得個数1周あたりの取得個数
38回16.5個6.5個

こうしてみると1時間もあれば1000個くらいは集めることができるみたいですね。ジョンドゥのバレット作成には3000個必要なので思いのほか短時間で必要数集められそうです。

ただ、このクエストをまわる上での注意点があってそれが以下の2点です。

注意点
  • 編成キャラがSR限定
  • 3wave目のバニシングトーチが非常に硬い

ディスペアー剣聖などの無属性ダメージで対応

戦力が整っていれば、編成制限は問題ないかと思いますが、問題は2つ目のバニシングトーチです。こいつの硬さは尋常ではなく、普通に殴ってもダメージが通りません。

そこで有効なのが、ディスペアー剣聖の1アビによる無属性ダメージです。バニシングトーチ自体のHP自体は13万くらいと低いので主人公のHPを4500前後にしておけば一撃で倒せます。

Wave1,2は殴りで切り抜け、Wave3は1アビを使用して倒しましょう。ポチをする手間は増えますが安定した高速周回ができます。

私はこのような編成を使っています。
武器編成は水属性、メイン武器はディスペア、後ろ3人は好みですね。ノビヨ石でドロップ率を上げています。
主人公のダメージは期待できませんので、後ろ3人で道中の敵を倒す感じです。
リチャードはお守り。持ってたら入れておくとほんのり得ができそう。

このクエストを周回するのが厳しい場合は以下のクエストがおすすめです。

特務官からの依頼(初心者向け)

8章のフリークエスト「特務官からの依頼」です

こちらのクエストは敵のHPが20000前後とかなり低いです。戦力が低めな方でも安定して周回できるんじゃないかな。ただ、1周あたりのドロップ数は低めになっています。

先ほどと同様にこちらも15分全力で周回してみました。結果は以下の通り。
周回の仕方は殴り何も考えず進んでいくスタイルです。

総周回数1分当たりの取得個数1周当たりの取得個数
61回10.3個2.54個

こちらのクエストは高速周回がしやすいので、時間あたりの周回数が稼げるのが特徴です。

まとめ

戦力が整っていれば、「幸運の手芸品を求めて」

戦力が低い、もしくは何も考えずに周回したい人は「特務官からの依頼」

がおすすめです。

自分のゲームスタイルに合わせて、効率的に周回して赤熱鉱を集めましょう。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA